メリークリスマス!



           メリークリスマス!


                      クリスマスですね~!

         昨日からあちこちで「メリークリスマス!」と言っていますが

    昨日はあくまでも「イブ」なんですよね~!

          なのになぜか日本ではイブのほうが盛り上がったりしています(゜-゜)

                        不思議です。。。。

                  そして町の中には「サンタ」が増殖!

          以前はケーキ売りのお兄さん、お姉さんくらいだったのに

        今やチキン、ピザの販売の人の他にも、パチンコ屋に居酒屋まで

                 サンタのコスプレがうようよ。。。。。

        アニメ系のコスをするコスプレイヤーには視線が厳しいのに

            なんでサンタはあんなに皆「普通」なんだろう。。。。。

               最近では「メイド」コスの女の子を見ても

           なんかサラッと「普通」に流してしまうことに気がついた。

            やっぱり慣れなんですかね?


              そういえばゴスロリ系のファッションの人を見ても

                      あまり驚かないし。。。


          以前、フランスや韓国の方が日本のコスプレやファッションについて

                   話していたのを思い出しました。

                  この2国は意外と保守的?なのか

      人と大きく異なるファッションをしている人には結構視線とか厳しいそうで、

      日本のコスプレイヤーやゴスロリ系の人が堂々と街を歩いているのに

                    大変驚くそうです。

           竹下通りとか行くと色々なファッションの人がいて

                      ホント驚くと。

             日本では昔から「歌舞く」「伊達者」という言葉があるように

                人と違う格好をしたり奇抜な組み合わせの

            独特のスタイルを作って、ということが認知されていたから

                      今があるんでしょうかね?

                 戦国の世の武将の鎧兜や陣羽織などにも

            明らかに実用性を無視した「目立とう精神」のみのモノなんか

                      結構ありますしね。

        そう考えると「サンタ」の増殖も奥が深いですね( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・



     

     

           



         

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック